IoT Tech For
All Companies

IoT導入におけるプロセスを変革し
全ての企業がIoTを活用できる社会を実装する

企業情報をみる

ABOUT US

私たちについて

IoTBASEは創業以来、IoTクラウドサービスの提供で企業のデジタル変革を支援してきました。様々なIoT開発で培った知見と経験、高い技術力を生かし、企業の成長にとってなくてはならないIoTプロダクトを生み出し続けます。全ての人とモノがつながり、様々な知識や情報が共有されることで新たな価値が創出され続ける「つながる社会」の実現を目指しています。

企業情報をみる

SERVICE

私たちについて

クラウド上で接続済みのセンサーやアプリを組み合わせるだけでIoTシステムを導入することができる「IoTBASE Cloud」を提供しています。IoT導入時に直面する複雑な導入プロセスを変革し、IoTの技術に詳しくない企業でも簡単にIoTを導入できるサービスを提供しています。

サービス特設サイトへ

NEWS

お知らせ

2020年7月6日 in お知らせ

IoTBASE株式会社、インキュベイトファンド、G-STARTUPファンドよりシードラウンドの資金調達を実施

IoTテクノロジーの活用で企業のデジタル変革を支援するIoTBASE株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:澤和寛昌)は、「インキュベイトファンド」、「G-STARTUPファンド」を引受先とする第三者割当増資により、シードラウンドの資金調達を実施したことをお知らせいたします。 ◼️資金調達の概要IoTはビジネス市場においても注目度が高まり、導入や事業化に向けて様々な取り組みが行われています。しかし、IoT導入時に直面する「導入プロセスの複雑さ」と「高額な開発費」が原因となり、現場への導入が進んでいません。このような背景の中、デバイスからアプリケーションまでワンストップで提供可能な「IoTBA…
Read More
2020年6月9日 in お知らせ

水田における水位の遠隔監視にIoTデータ可視化アプリ「Canvas」を提供

つるかめ農園※1、ワイヤレスデザイン※2、IoTBASE※3、NTT東日本千葉事業部※4、いすみ市※5は、有機無農薬の稲作で重要な「水の管理」を効率化し、品質向上に繋げる取り組みを、2020年6月から開始しました。 独自の水位センサーと当社が提供するIoTデータ可視化アプリ「Canvas」を通信で接続し、水田の水位を24時間可視化することで、日々の見回り稼働を軽減するとともに、漏水をいち早く検知し、速やかに対処できる環境を構築します。 本取り組みで得られた知見を活用し、いすみ市が推進する有機米をはじめとした環境創造型農業のさらなる活性化に貢献するとともに、産業横断的な通信ネットワークの有効活用…
Read More
2020年4月14日 in お知らせ

アイビーシーとIoTBASEが、Oracle Blockchain Platform Cloudを活用したIoTセキュリティサービス提供に向けて業務提携を開始

アイビーシー株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役:加藤 裕之、以下IBC)が提供するブロックチェーンを利用した新PKI技術(※)である「kusabi™」と、IoTBASE株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役:澤和 寛昌、以下IoTBASE)が提供するIoTプラットフォーム「IoTBASE Cloud」はAPI連携し、専門技術や開発環境がなくともセンサーデバイスへ高度なIoTセキュリティ対策を実装できるサービスの提供に向けて4月14日より業務提携を開始いたします。両社は共同でIoTセキュリティ運用環境構築の実証実験を進めており、kusabi™の実行環境として日本オラクルが提供するOrac…
Read More
2020年4月1日 in お知らせ

埼玉県飯能市の児童見守りサービス実証実験におけるアプリケーション提供について

当社は「平成30年度埼玉県」において、アプリケーションの改良開発を行い、埼玉県飯能市における児童見守りサービスの実証実験へ提供いたしました。 事業概要 <背景>埼玉県が鶴ヶ島ジャンクション周辺13市町とともに鶴ヶ島ジャンクション周辺地域における地域未来投資促進施策として、LPWA通信網を構築 <概要>埼玉県飯能市においてLPWA通信網を活用した児童見守りサービスの実証実験 <期間> 令和元年11月18日~令和2年1月31日 使用用途・目的 児童に小型通信端末を所持してもらい、ご家族が児童の位置情報をスマートフォンやパソコンから把握できるようにすることにより、「帰宅時刻が遅くて心配」、「一人で習…
Read More