現場の見える化で業務課題を解決するIoTCanvas

様々なIoTセンサーから取得した情報を
パネル・マップ・グラフ画面で分かりやすく見える化

資料はこちら
IoTCanvasの画面イメージ

IoTCanvasとは?

IoTCanvasは、多様なIoTデータを分かりやすく見える化し、モニタリングできる
クラウド型のIoTデータ可視化アプリケーションです。
クラウドサービスなので、専用ソフトのインストールは不要で
パソコンやスマートフォンのブラウザからアクセスするだけでご利用いただけます。

IoTCanvasのパネル画面

IoTCanvasの特長

様々なセンサー情報の可視化で現場課題を解決

IoTCanvasのパネル画面 IoTCanvasのパネル画面

複数センサーを1つの画面に表示

IoTCanvasは、20種類以上のセンサー情報を1つのアプリケーションに表示することができます。解決したい現場の課題に合わせてセンサーを選択し、組み合わせて利用することができます。

Before管理者の悩み

  • 複数システムを跨いで確認が必要
  • システム利用料を抑えたい
  • 異常にすぐに気づきたい

AfterIoTCanvasなら

  • データ確認はIoTCanvasだけで完結
  • 複数システムの契約が不要でコスト削減
  • パネルの点滅で、すぐに異常を確認可能
対応LPWA回線一覧

主要IoT回線をマルチサポート

LTE-M、sigfox、ELTRES、ZETA、LoRaWAN、BLEなど主要なIoT回線をサポートしています。用途に合わせて組み合わせて利用可能です。

Before管理者の悩み

  • 複数の通信回線を使い分けたい
  • 複数の通信回線の性能を試してみたい

AfterIoTCanvasなら

  • ニーズに合わせて回線を選択可能
  • 1台単位から利用が可能で効果検証可能
対応LPWA回線一覧
IoTCanvasの履歴画面 IoTCanvasの履歴画面

直感的に使える画面

一覧性に優れたパネル画面、地図上でデバイスの位置情報や移動履歴を確認できるマップ画面、センサーデータの推移を時系列で確認できるグラフ画面を用意。 データの特性に合わせて最適な画面に切り替えながら確認することができます。難しい操作は一切不要です。

Before管理者の悩み

  • カスタマイズ性の高いBIツールは使いこなせない
  • 外出先からスマホやタブレットで確認したい

AfterIoTCanvasなら

  • 説明書不要で使える直感的な画面で簡単運用
  • Webやスマホアプリでからも利用可能

機能一覧

マップ表示

データを地図上に表示

パネル表示

最新値をパネル上に一括表示

グラフ表示

推移・履歴をグラフ上に表示

アラート通知

閾値超えをメール通知

エリア通知

ジオフェンスのIn/Outをメール通知

バッテリー通知

電池残量が少なくなった際にメール通知

スマホアプリ

iOS/Android対応のスマートフォンアプリ

管理Web

アカウントや閲覧範囲の設定ができる管理コンソールを用意

CSV出力

デバイスのログをCSVで出力

IoTCanvasに関するご質問や事例の紹介
デモのご依頼などお気軽にご相談ください

デバイスの写真

様々な企業と連携し
30種類以上のデバイスを用意

位置情報、温湿度、照度、磁気、ジャイロ、加速度、バッテリー残量、ボタン、カメラなど20種類以上の様々なセンサーと接続可能。用途に合わせた組み合わせでお使いいただけます。

対応デバイスを見る

よくある質問

IoTBASE Cloudは様々なデバイスのデータ仕様を考慮した仕組みとなっているため、基本的には接続いただけます。
仕様書とデバイスサンプルをお送り頂けますとスムーズに確認できますので、お気軽にご相談ください。

LoRA/LoRaWAN、Sigfox、ZETA、ELTRES、LTE-Cat.M1、LTE-Cat.1、NB-IoT、BLEなど多様なIoT回線に対応しています。
これらの回線を組み合わせてご利用いただくことも可能です。

対応デバイスはこちらをご覧ください。

1台からご利用いただけます。
少数台からのスモールスタートや、PoC利用にもおすすめです。

ご希望のロゴに変更してご利用いただくことが可能です。

ユーザー向けのアプリケーションの他に、管理者用のコンソールをご提供しています。

スマートフォンやタブレット向けには、iOS/Android版のアプリを用意しております。
スマートフォンやタブレットのブラウザ上からアクセスいただくことも可能です。

弊社が提供するアプリケーションのカスタマイズ開発は原則行なっておりません。
独自機能の追加が必要な場合は、IoTBASE CloudのAPIを活用した独自アプリの開発を推奨しております。
ただ、他社様でも広くご利用頂けそうな機能や、弊社の開発ロードマップにある機能に関しては、開発を検討させていただいております。
まずはお気軽にご相談ください。

IoTCanvasに関するご質問や事例の紹介
デモのご依頼などお気軽にご相談ください

expand_less