SERVICE

サービス

IoTBASE Cloud

多くの企業がIoTの利活用に注目しているものの、IoTサービス化にはセンサー/通信/クラウド/アプリごとに異なるプレイヤーと連携が必要なため「事業化プロセスの複雑さ」と「システム開発投資のハードル」が原因となり導入が進んでいません。IoTBASE Cloudは、IoT技術に詳しくなくても、クラウド上で接続済みのセンサーやアプリ組み合わせるだけでIoTシステムを導入することができます。IoT導入時に直面する複雑な導入プロセスを変革し、全ての企業が簡単にIoTを導入できる仕組みを提供します。

IoTBASE Cloudの概念図

IoTBASE Cloudならデバイス接続開発やアプリ開発が不要
接続済みのセンサーとアプリを組み合わせるだけで目的にあったIoT導入を実現

アプリを選ぶ

アプリを選ぶ

当社が提供する「IoTCanvas」「ヴィークルマップ」などのアプリに加え、サードパーティ製のアプリもラインナップ予定。

対応アプリ一覧へ
デバイスを選ぶ

デバイスを選ぶ

30種類以上の接続対応済みデバイスの中から予算や目的に合わせてデバイスを選択。複数デバイスの組み合わせも可能。

対応デバイス一覧へ
初期設定

初期設定

管理者情報や設定情報などの初期設定を終えたらすぐに利用可能に。システム開発不要で時間とコストを抑えてスタート。

IoTデータを分かりやすく可視化するアプリケーション

IoTCanvas

IoTCanvasは、様々なセンサーから取得した情報を分かりやすく可視化し、モニタリングできるIoTデータ可視化アプリケーションです。 一覧性に優れたパネル画面、地図上でデバイスの位置情報や移動履歴を確認できるマップ画面、センサーデータの推移を時系列で確認できるグラフ画面を用意。 データの特性に合わせて最適な画面に切り替えながら確認することができます。

詳しく見る
IoTCanvas

20種類以上のセンサーに対応した豊富なデバイスラインナップ

IoTCanvas

位置情報、温湿度、照度、磁気、ジャイロ、加速度、バッテリー残量、ボタン、カメラなど20種類以上の様々なセンサーと接続可能。用途に合わせた組み合わせでお使いいただけます。位置情報、温湿度、照度、磁気、ジャイロ、加速度、バッテリー残量、ボタン、カメラなど20種類以上の様々なセンサーと接続可能。用途に合わせた組み合わせでお使いいただけます。

対応デバイスを見る

ご相談・ご質問等ございましたら
お気軽にお問い合わせください

expand_less