2019年12月26日 プレスリリース

Momo社が提供する農業IoTシステムと連携しました

Pocket

株式会社Momo(本社:兵庫県神戸市、代表取締役:大津真人、以下Momo)が提供するIoTシステム「Agri Palette」と連携したことをお知らせします。今回の連携により、IoTCanvasで農地環境を可視化し、畑やハウスにおける省力化や生産性向上に活用いただけるようになりました。

Agri Paletteについて

「Agri Palette」は、株式会社 Momo が農業法人に BtoB で納品してきたハードウェア/データハブのプラットフォームをサードパーティ開発企業向けに開放するサービスです。
データ連携 (Web hook)技術により同一ハードウェアを用いてサードパーティ企業が自社サービスを開発・展開することを可能にしました。これにより農家や農業 法人は1組のデバイスを購入するだけで複数のアプリケーション によるユーザ体験を享受できます。
センサのラインナップはCO2センサ・日照量センサ・温度湿度センサ・土壌一体型(EC・水分量・温度)センサ・土壌Phセンサの5機種(取得可能なデータは8種類)。

予約販売の開始

株式会社Momoは、今年12月24日より上記のIoTシステムAgri Paletteの予約販売をMakuakeにて開始いたします。
https://www.makuake.com/project/agripalette/?from=keywordsearch&keyword=momo&disp_order=1

IoTCanvasについて

「IoTCanvas」は、現場の見える化で業務課題を解決するIoTクラウドサービスです。
デバイス/回線/アプリをワンストップで提供し、簡単・低コストでIoT活用による課題解決を実現します。今回、Momoが提供するAgri Paletteと連携し、5機種のセンサと接続できるようになったことで、農地環境の可視化にもご活用いただけるようになりました。遠隔から畑やハウスの環境を確認できるようにすることで、省力化や生産性向上を実現します。

ご相談・ご質問等ございましたら
お気軽にお問い合わせください

expand_less