バッテリレス漏水センサに対応しました

By 2020年1月8日 4月 8th, 2020 お知らせ

IoTクラウドサービス「IoTCanvas」とエイブリック株式会社(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長 兼 CEO 石合 信正、以下エイブリック)が製造する「バッテリレス漏水センサ」*の接続対応を行い、レンジャーシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 相原 淳嗣、以下レンジャーシステムズ)と漏水検知パッケージの提供を開始したことをお知らせします。

バッテリレス漏水センサについて

CLEAN-Boost®**バッテリレス漏水センサは、水漏れした水から発電して無線で水漏れをお知らせするセンサです。電源を一切必要としないため、大掛かりな工事や電池交換の手間が掛からず、既存の建物や設備など、これまではメンテナンスの手の届かなかった様な場所にも簡便に後付けで設置することが可能です。本センサを設置することにより、初期段階で水漏れを検知することができ、トラブル発生や被害が拡大する前に対応することが可能となるため、コストと時間の面で大幅な省力化を実現することができます。

*バッテリレス漏水センサはエイブリック株式会社と大成建設株式会社との共同開発品です。
**CLEAN Boost技術の蓄電昇圧回路技術はエイブリック株式会社と立命館大学との共同研究によって生まれた技術です。
CLEAN-Boost®及びロゴマークは、エイブリック株式会社の登録商標です。(商標登録第5997416 号、商標登録第5997417 号)

バッテリレス漏水センサの特徴

・バッテリレス、電源レスで電源工事が不要
・BLE(Bluetooth Low Energy®)により、通信配線工事が不要
・バッテリ交換などメンテナンスが不要
・水滴レベルのごく微量の水で検知可能(150μl min)
・水の滴下位置やセンサリボンの長さ依存がない・センサリボンの連結が可能(15m max)

「CLEAN-Boost®バッテリレス漏水センサ」紹介サイト: https://hub.ablic.com/cb/wls

製造元:エイブリック株式会社( https://www.ablic.com/jp/semicon/

IoTCanvasについて

「IoTCanvas」は、現場の見える化で業務課題を解決するIoTクラウドサービスです。デバイス/回線/アプリをワンストップで提供し、簡単・低コストでIoT活用による課題解決を実現します。今回、バッテリレス漏水センサと接続できるようになったことで、初期段階で水漏れを検知することができ、トラブル発生や被害が拡大する前に対応することが可能になります。

各社紹介

会社名:エイブリック株式会社
URL: https://www.ablic.com/jp/semicon/
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 石合 信正
所在地:千葉県千葉市美浜区中瀬1-8
事業内容:アナログ半導体製品の設計、開発、製造および販売

会社名:レンジャーシステムズ株式会社
代表者:代表取締役社長 相原 淳嗣
所在地:東京都港区新橋2-6-1 さくら新橋ビル6F
事業内容:ネットワーク・システムインテグレーション事業
URL: https://www.ranger-systems.co.jp/

会社名:IoTBASE株式会社
URL: https://iotbase.co.jp/
代表者:代表取締役 澤和 寛昌
所在地:東京都豊島区南池袋2-35-10 レインボービル5F
事業内容:IoTシステムの企画・開発・提供及びコンサルティング