2020年2月25日 協業事例

自社のIoT機器とIoTBASE Cloudを接続しお客様への提案に活用

Pocket

社名
京セラ株式会社
設立
1959年4月
従業員数
76,863名(持分法適用子会社、持分法適用関連会社は除く。2019年3月31日現在)
URL
https://www.kyocera.co.jp/

POINT

・自社のIoT機器はデータを上げる手段はあるが、具体的なサービスまで確立できていなかった。
・自社のIoT機器とIoTBASE Cloudを接続し協業開始。
・サービス提案までできるようになったことで、今までになかった相談が増えた。

2019年4月で創業60年を迎え、多種多様な製品の開発、製造、販売を行っている京セラ様。同社が提供するIoT機器とIoTBASE Cloudを接続し、お客様へのサービス提案に活用いただいています。今回は、同社IoT営業部の野口様に弊社製品の活用背景や、活用してみた印象を伺いました。

担当:本日は宜しくお願いいたします。早速ですが、まず初めに御社の事業内容を教えてください。

野口様: 弊社は産業・自動車用部品や半導体関連部品、電子デバイスなどの部品事業の他にスマートフォン、タブレット、IoTなどの通信機器、プリンター・複合機、ソーラーエネルギー関連、宝飾・キッチングッズなど多種多様な製品の開発、製造、販売を行っております。

担当:野口様は、どのような職務を担当されているのでしょうか?

野口様: 私は、IoTに関連する通信モジュール、ユニット(機器)の販売を担当しております。京セラが通信事業で培ったコア技術や製品により、お客様のお困りごとを解決していくことがミッションです。IoT導入を最適なカタチでスピーディーに、そして将来も見据えた提案・実現をしていくことでお客様とともに進歩発展を図っております。

具体的なサービスまで確立ができておらず、一貫して提供できる協業先を探していた

担当:事業を進める上で、課題に感じていることはありましたか?

野口様: 日本国内はIoT元年と呼ばれて数年が立ちますが、まだまだIoT自体の普及率は低く、検討段階というお客様が多いのが現状です。何か始めたいけど、何をして良いのか分からない、IoTにかけられる費用も少なく、コスト削減以上の付加価値を提案できないと費用対効果が見込めずに導入ができない(しづらい)といった課題があります。弊社IoT機器では、データを取得する手段を持ち合わせてはいるものの、具体的なサービスまで確立ができておらず、一貫して提供のできる協業先を探しておりました。

汎用力のあるプラットフォームと、お客様も非常に使いやすいUIが魅力

担当:IoTBASEのサービスを知ったきっかけと協業に至った背景を教えてください

野口様: 弊社IoT機器の新製品発表時に、IoTBASE様の案件にて導入できないかお問い合わせを頂いたことがきっかけでした。先ほど述べた課題がある一方で、IoTBASE様では案件に合う端末を探されており、両社のニーズが合致したことで協業へと至りました。

担当:弊社のIoTサービスのどのような点に魅力を感じましたか?

野口様: 通信方式に限らず様々な機器からの情報を受け取ることのできる汎用性の高いプラットフォームと、お客様も使いやすいUIが非常に魅力であると感じております。弊社IoT機器と繋がるプラットフォーム・サービスとしてお客様へ提案をさせて頂いております。

今までにはなかったお話・ご相談も頂くようになった

担当:お客様からの反応など弊社製品を活用して変化はありましたか?

野口様: センサー情報を可視化できるIoTCanvasを始め、車両管理アプリのヴィークルマップはお客様のニーズをより具体化することができ、弊社としましても様々な場面で提案がしやすくなりました。それにより、今まででは難しかった案件へ対応が可能となったことや新しくIoT導入のご相談も頂くようになりました。

担当:最後に、今後当社に期待していることや構想について教えてください。

野口様: IoT機器からサービスまでセットとなっており、お客様にとっても非常に導入のしやすい環境を整えて頂きました。今後、IoTBASE様と更に密に連携していき、お客様のIoTの導入促進、事業拡大に取り組んで参りたいと考えております。また、お客様のニーズは多種多様にありますので、それぞれに応じた開発が必要となるケースが多くあります。IoTBASE様の高い開発力、技術力と一緒になり、よりスピーディーにお客様のお困りごとを解決していきたいと考えます。

現在弊社ではLTE-Mの通信方式を採用しておりますが、先にも述べたようにお客様によってさまざまな通信方式や機器、サービスの要求があります。弊社としてはこれらに縛られず、お客様の要件や時代のニーズに合わせて、変化・対応をした機器メーカーとしてIoTの普及に貢献していく所存です。

担当:京セラ様のご期待にお応えできるよう、IoTBASEも日々成長してまいります!ありがとうございました!

ご相談・ご質問等ございましたら
お気軽にお問い合わせください

expand_less